特徴
主仕様
比較概要
リサイクル情報
販売形態
特徴
操作方法
貯水タンク
備蓄タンク

燃料備蓄タンク

 地震災害では、電気・ガスの供給が寸断され、照明と煮炊用燃料は無くなり生活は避難所においても困窮することになります。この燃料備蓄タンクは国際連合(UN)の認定を取得した危険物用の輸送容器であり、国内でも3000個以上が使用されている実績のあるタンクで、地震災害時の避難所に発電機や煮炊用、冬期暖房用途の燃料タンクとして設置すると最適です。但し、備蓄タンクとして固定設置する場合は、所轄消防署の許可が必要で、安全上防液堤、消火器等の設置工事が必要となります。