暖砂式床暖房は電気をエネルギーとして発熱線を発熱体としてコントローラーで加熱時間を自由に設定できます。エネルギー転換は100%で主に床と壁の低温輻射の方式で熱量を室内に伝導します。対流・伝導・輻射・三つの熱伝導方式の中で人は輻射に対する感覚が一番良いとされています。更に砂の特徴を利用して保温時間を長くすることにより電気代を節約することが出来ます。発電線低温輻射床暖房は理想的な床暖房です。

 
    
暖砂式床暖房の温度分布は人に対して過ごし易い温度です。また、空気対流を減少し、ほこりもなく、空気も良いので人に対して一番快適な感覚を与えます。
  
防水・高温防止・高圧防止・腐らないように可燃性材料に触れないように安全な技術を利用して長い年月使用することが出来ます。
  
暖砂式床暖房システムはコントローラーで室内の温度を調整できます。砂の特性を利用し経済的な床暖房です。
  
システム構造簡単・施工方法自由・短時間で施工。また、ニーズに合わせた寸法に変更可能。
 
 

雪国の方にとっては、とっても便利な使い方があるんです。

危険な屋根の雪下ろしから開放される、有効利用になります。

ぜひ、ご検討くださいませ。

 

 
 
低倍率発泡スチロールの断熱パネルを敷き詰めます。 銅管とロードヒーティングケーブル(発熱線)を設置します。 熱を床仕上材に均一に伝えるために、均一テープを一面に張ります。 床仕上材を敷き詰め完成となります。